パン教室の講師に必要なスキルアップ方法を徹底解説!

今日のテーマは
【パン教室の講師におすすめ!スキルアップの方法3選】

パン教室の講師さんは、ただただパン作りの技術を向上しようとしますが、
「講師」という立場上、教育の専門知識やコミュニケーション能力などの
多くのスキルが求められます。

だけど、スキルアップには時間もお金も必要になるので
稼ぎたいのに逆に赤字じゃん!!なんてことにもなってしまいます。

そこで今回は、効果的なスキルアップの方法を3つご紹介しますね〜〜。

1. 勉強会やワークショップに参加する

教育の専門知識やコミュニケーション能力を高めるためには
勉強会やワークショップに参加することをオススメします!
教育の専門家やトレーナーが講師として登壇することが多く、
質の高い知識やスキルを学ぶことができるし
参加者同士で情報交換や意見交換をすることで、
新しいアイデアを得ることができます。

2. インターネット上の情報を収集する

インターネット上には、パン作りに関する様々な情報が溢れています。
ブログやYouTube、SNSなどを活用して、情報収集を行いましょう!

最新のパン作りのトレンドや技術、レシピ、道具や材料の情報など、
多くの情報を得ることができます。
海外の情報も取り入れることで、新しい視点や発想を得ることもできます。

ただ、曖昧な情報も溢れているので注意は必要ですよ〜!!

3. オリジナルレシピや技術を開発する

オリジナルレシピや技術を開発することで、
パン講師としての個性や強みを発揮することができます。

自分が得意なジャンルや特色を生かしたレシピ・技術を生み出すことで、
他の講師との差別化ができ、生徒さんからの支持や評価が得られる可能性があります。

また、オリジナルレシピや技術を磨くことで、
より高度なスキルを身につけることができます。

私が行っているふわパン専科プロデュースコースでは
この3つと、さらに写真の撮り方や文章の書き方まで学べるカリキュラムとなっていて

趣味の教室ではなく、パン教室の講師という職業で
旦那さんの扶養控除から抜け出したい!
教室業で生計を立てたい!と心の底から思っている人に
受けていただきたい講座となっています。

講座の詳しい内容を知りたい方は公式LINEに登録後
無料個別相談のご予約をお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次