犬のパン教室

私は3頭の犬と暮らしています。

長男HAKU

私が犬のパンに興味を持ち始めたのは
2頭目に迎えた長女れっちゃんの偏食がきっかけ。

偏食というよりも「食べない」

1〜2日程度なら食べなくても平気。
手で食べさせると、時々食べる。
そんな子でした。

パン教室の講師という仕事をしているので
朝食は前日に作ったパンを食べることが多いのですが
れっちゃんがパンを食べたがるんです。

それから、犬のお菓子やご飯に興味を持って
本を買ったりネットで調べ始めましたが
その中で知ったのは、人と犬とでは食べるものが違う。ということ。

パンに使われている、砂糖・塩・油脂は
犬にとって不要なものだということを知りました。
でも、パン作りに塩って大切で
これが入ってないと生地がベタついて扱いにくいんです。

試行錯誤しながら、小麦粉・イースト・水
この3つの材料でパンを作ってみると

意外と形になった!


そこからレパートリーを増やしていきました。

長女LAYLA

次女NONNO

今までは、「少しだけね」と私たちが食べるパンを
お裾分けしていましたが、
今は気にせず食べさせることができます。

犬パンの動画レッスンは現在準備中。

犬のパン教室はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次